イタリアスキークラブ・ジャパン
03-3562-2505
イタリア・ゲレンデマップ
HOMEへ お見積 お申し込み方法 イタリア旅行はイタリア旅行社へ
イタリアスキー・スペシャルツアー
イタリアスキー・フリーコース
実体験レポート
個人プラン紹介
地図で見るイタリアのスキー場
イタリアスキーイベント
サルーテの会
FAQ
リンク
 

その他自由プラン
利用予定ホテル一覧
 Valle d' Aosta アオスタ州
お薦めポイント 日程 スキー場MAP お問い合わせ 友達に紹介
Courmayeur
クールマイユールスキーはイタリアスキークラブの
クールマイユール・自由プラン

モンテ・ビアンコ(4,810m)直下のスキー場。

エコノミークラス: 258,000円〜368,000円
ビジネスクラス: お問い合わせください。

優雅なクールマイユールのメインストリートで買い物も満足。
ヴァレー・ブランシュ氷河!伊・仏国境越え大滑走。
しばらく閉鎖されていたモンブラントンネルも復活しました!
フランスシャモニーにもシャトルバスで簡単に往復できます。
クールマイユールはアオスタの各スキー場へのアクセスも便利
日替わりでラトゥイール、ピーラ、シャモニー等も滑れます。
趣のあるクールマイユールはアフタースキーも充実しています。
[ A=★★★クラス ]
[ B=★★★クラス ]
[ C=★★★Sクラス ]
[ D=★★★★クラス ]
[ E=★★★★Sクラス ]

TOUR POINT/お薦めポイント
ヨーロッパ最高峰モンブラン(4,810m)はイタリアではモンテ・ビアンコ。
クールマイユールの町から見る、朝焼けに映えるモンテ・ビアンコ山系。
デンテ・ジガンテ、グランジョラス等、名だたる名峰にクールマイユールは
囲まれている。クールマイユールからいつも見えるアルプスの山並みは
フランス側シャモニーの町からでは見ることかできない。
クールマイユールトウラ氷河
朝一番。クールマイユール、トウラ氷河を滑るスキーヤーたち。
前日に降雪があり、朝になってよく晴れていたら、ためらうことなく
モンテ・ビアンコ・ケーブルへ登ろう。誰も滑っていない新雪に自らの
ラインが刻める。ただし、上級者のみなのはもちろんだ。
モンテ・ビアンコはイタリアとフランスの国境に位置しその間には
ヴァレー・ブランシュ氷河が横たわっている。夏は空中ケーブルが
クールマイユールとフランス側を結んでアルプスの眺めを楽しむ
観光客で賑わうが、冬は残念ながら運休となる。
それでもスキーヤーは国境を越えて滑ってシャモニーまでいくことができる。
ヴァレー・ブランシュ氷河へ
ヴァレー・ブランシュ氷河へ降り立つ階段。
ヴァレー・ブランシュ氷河滑降は、クレバスが潜む斜面を滑る。
滑走にはガイドが必要となる。地元の勝手知ったスキーヤーたちは
自分たちで滑ってもいるが、安全のためガイドを雇うのが得策だ。
クールマイユール ゲレンデ
クールマイユールの楽しみはヴァレー・ブランシュ氷河だけではない。
もちろんクールマイユールにはヴァル・ヴェニほか子供でも楽しめる
万人向けのゲレンデ、ピステが用意されていて、町からテレキャビンや
ゴンドラですぐにアクセスできるようになっているのが快適だ。
 
MODEL PLAN/モデルプラン
日数 基本プラン 毎週金・土・日出発(6泊8日間、7泊9日間) 食事
1

午後、東京(成田空港)発
夕刻、ミラノマルペンサ空港着

マルペンサ空港から専用車でクールマイユール(ホテル)へ

宿泊:クールマイユール 泊

2

初日はクールマイユールからプラン・シェクルイへ上がってモンテ・ビアンコを 眺めながら各自のペースで足慣らし程度に滑って下さい。

宿泊:クールマイユール 泊

3

▼クールマイユール 自由滑走▼
★シャモニー仏への国境越えスキーにはパスポートが必要です。
★ラトゥイールやピーラなど近隣のスキー場も足が伸ばせます!
★アオスタの町へ日帰り観光もできます。

宿泊:クールマイユール 泊

4
5
6
7 クールマイユール(ホテル)発 ミラノ空港発 
8 東京(成田空港) 着  
お薦めポイント 日程 スキー場MAP お問い合わせ 友達に紹介 ページTopへ

イタリアスキークラブのトップページへ