イタリアスキークラブ・ジャパン
03-3562-2505
イタリア・ゲレンデマップ
HOMEへ
スタッフ募集中
お見積 お申し込み方法 イタリア旅行社のホームページへ
イタリアスキー・スペシャルツアー
イタリアスキー・フリーコース
実体験レポート
個人プラン紹介
地図で見るイタリアのスキー場
イタリアスキーイベント
サルーテの会
FAQ
リンク
その他スペシャルツアー
達人たちのコメント
 2009.1/3(土)出発〜2009.1/12(月)帰着 10日間
馬場平之助のイタリアスキー探索隊

ヨーロッパアルプス最高峰、モンテ・ビアンコ直下
モンブランの懐に抱かれたクールマイユール
ラトゥイール、ピーラ大滑走とアオスタ [10日間]

4つ星ホテルクルメゾン7連泊確定 8朝・7夕食付き
★338,000円★(お一人様料金10名様以上の場合)
ヨーロッパスキーリゾート満喫。クールマイユールとラトゥイール、ピーラ
ツアーポイント スケジュール お申込 お問い合せ 友達に紹介

TOUR POINT/ツアーポイント
ーロッパ最高峰モンブラン(4,810m)はイタリアではモンテ・ビアンコ。
クールマイユールの町から見る、朝焼けに映えるモンテ・ビアンコ山系。
デンテ・ジガンテ、グランジョラス等、名だたる名峰にクールマイユールは囲まれている。
クールマイユールからいつも見えるアルプスの山並みはフランス側シャモニーの町からでは見ることかできない。
一番。クールマイユール、トウラ氷河を滑るスキーヤーたち。
前日に降雪があり、朝になってよく晴れていたら、ためらうことなくモンテ・ビアンコ・ケーブルへ登ろう。誰も滑っていない新雪に自らのラインが刻める。ただし、上級者のみなのはもちろんだ。
ンテ・ビアンコはイタリアとフランスの国境に位置しその間にはヴァレー・ブランシュ氷河が横たわっている。夏は空中ケーブルがクールマイユールとフランス側を結んでアルプスの眺めを楽しむ観光客で賑わうが、冬は残念ながら運休となる。それでもスキーヤーは国境を越えて滑ってシャモニーまでいくことができる。
ウ゛ァレー・ブランシュ氷河へ降り立つ階段。
ヴァレー・ブランシュ氷河滑降は、クレバスが潜む斜面を滑る。
滑走にはガイドが必要となる。地元の勝手知ったスキーヤーたちは自分たちで滑ってもいるが、安全のためガイドを雇うのが得策だ。
ールマイユールの楽しみはヴァレー・ブランシュ氷河だけではない。
もちろんクールマイユールにはヴァル・ヴェニほか子供でも楽しめる万人向けのゲレンデ、ピステが用意されていて、町からテレキャビンやゴンドラですぐにアクセスできるようになっているのが快適だ。


TOUR SCHEDULE/ツアースケジュール
日数
 月日
スケジュール
食事
1
1/3
(土)
成田空港よりアリタリア航空、または、オーストリア航空にてローマまたはウイーン乗り換えでミラノへ向かいます。
到着後、専用送迎車でクールマイユールのホテルへご案内します。

宿泊都市: クールマイユール泊
ホテル: ★★★★
2
1/4
(日)
ホテルにて朝食後、探索隊長と一緒にクールマイユールのスキー場探索開始。

宿泊都市: クールマイユール泊
ホテル: ★★★★
3
1/5
(月)
ホテルにて朝食後、5日間スキー滑走または自由行動。
クールマイユールをはじめ、ヴァッレ・ダオスタに点在する各スキー場にて、探索隊長と共にスキーをお楽しみください。

お天気が良ければヴァレ・ブランシュ
氷河スキーコースにて、仏シャモニーへの 国境越えに挑戦。

オフピステの充実したラ・トゥイール。
晴れた日のパノラマビューは絶景です。

積雪状況によりオプショナルでアオスタの スキー場、ピーラや 二大渓谷に広がるモン テローザの探索もトライしてみます。

★上記はあくまでも予定です。
行かれたいスキー場がございましたら、添乗員にご相談ください。
皆様のご意見をお伺いし、オプショナル等の設定をさせていただきます。

宿泊都市: クールマイユール泊
ホテル: ★★★★
4
1/6
(火)
5
1/7
(水)
6
1/8
(木)
7
1/9
(金)
8
1/10
(土)
ホテルにて朝食後、アオスタの町へ移動します。
ホテルチェックイン後 自由行動
希望者はオプションでワイナリーへテースティングと昼食へ

宿泊都市: アオスタ
9
1/11
(日)
ホテルにて朝食後、専用送迎車にてミラノ空港へ
ミラノ空港からアリタリア航空、JLAZ共同運航便、またはオーストリア航空にて成田空港へ出発。

機中泊
10
1/12
(月)
午前中または午後成田国際空港着。
 

上記のスケジュールは、航空機や現地事情によって変更が生じる場合もございます。
アリタリア航空の状況によっては、他欧州系航空会社利用となることが想定され、その場合は欧州内1都市乗り継ぎ便にてイタリアへ入出国することになります。  
気候条件等により降雪量等は毎年変化します。
予め案内しております気候条件で実施できない場合もあります。
クールマイユールのホテル到着時の夕食は、ライトミール等の軽食になります。
ワイナリー探索はオプショナルです。交通費・テイスティング及びランチ代金は別料金となり、参加者で頭割りとなります。