イタリアスキークラブ・ジャパン
イタリアスキークラブ03-3562-2505
イタリア・ゲレンデマップ
HOMEへ お見積 お申し込み方法 イタリア旅行はイタリア旅行社へ
イタリアスキー・スペシャルツアー
イタリアスキー・フリーコース
実体験レポート
個人プラン紹介
地図で見るイタリアのスキー場
イタリアスキーイベント
サルーテの会
FAQ
リンク
その他スペシャルツアー
達人たちのコメント
 2011.1/8(土)出発〜2011.1/17(月)帰着 10日間
ボルミオ、サンタ・カテリーナ、リヴィーニョ大滑走ワールドカップでその名が高いボルミオスキーとベルニナ急行始発の街ティラーノから乗車サンモリッツ探索 [10日間]

4つ星ホテル バイタ・デイ・ピーニ7連泊確定
全8朝・8夕食つき
★318,000円★(参考価格)

 

ヴァルテリーナワールドカップ開催地ボルミオ、サンタ・カテリーナ、リヴィーニョとティラーノ探索隊

 

ツアーポイントスケジュール お申込 お問い合せ 友達に紹介

TOUR POINT/ツアーポイント
ボルミオ2000。

タリアスキー探索隊第1弾は、ロンバルディア州のスキー場ボルミオに決まりです。
ミラノを州都とする、ロンバルディア州スキーエリア=ヴァルテリーナのワールドカップや、
アルペンスキー世界選手権の開催地としても知られています。
朝ボルミオ2000からボルミオ3000へのフニヴィア=ゴンドラ乗り場から。

ルミオからボルミオ3000と名付けられたトップへ登ると、標高差1780m)、総滑走距離107km
のスキーエリアが広がっています。ワールドカップのコースはここにあり、いつも何かのレース
が開催され賑わっています。
ボルミオ3000へ登るとこんな感じに。ここがワールドカップのスタート地点となります。
ここがワールドカップのゴール地点となります。

ルミオは古くからのテルメ=温泉保養地としても有名。古代ローマ風呂や
天然洞窟サウナなどもあり、アフタースキーにバーニ・ヴェッキなどで筋肉を
ほぐすこともできる、日本人には嬉しいスキー場となっています。
ボルミオの山並みをバックに温泉に浸かれば、ゴクラ〜ク。極楽。
ボルミオ、4つ星ホテルバイタ・デイ・ピーニ

ルミオお泊まりは、4つ星ホテルバイタ・デイ・ピーニ7連泊確定となります。
ここから、サンタ・カテリーナやリヴィーニョなどヴァルテリーナのスキー場へも遠征して滑ります。
リヴィーニョのスキーエリアもまた、滑り甲斐がありますよ。

ルミオ滞在中に、ヴァルテリーナのワイナリーで、ネビオロ品種ワイン・スフォルツァートをテースティングするという、欲張りな10日間となっています。

あなたも今シーズンはイタリアスキー探索隊に入隊して、極楽イタリアスキーを体験してみませんか。


TOUR SCHEDULE/ツアースケジュール
日数
 月日
スケジュール
食事
1
1/8
(土)
成田空港よりアリタリア航空にてミラノへ向かいます。
到着後、専用送迎車でティラーノのホテルへご案内します。

宿泊都市: ティラーノ泊
ホテル: ★★★
食事マーク
2
1/9
(日)
ホテルにて朝食後、世界遺産ベルニナ急行でサンモリッツ探索開始。
午後、ベルニナ急行ティラーノへ。ティラーノから専用車でボルミオのホテルへ移動します。

宿泊都市: ボルミオ泊
ホテル: ★★★★
食事マーク
3
1/10
(月)
ホテルにて朝食後、6日間スキー滑走または自由行動。
ボルミオをはじめ、サンタ・カテリーナ、リヴィーニョ
各スキー場にて、探索隊長と共にスキーをお楽しみください。

お天気が良い日にリヴィーニョへ一日遠征します。

サンタ・カテリーナも女子回転ワールドカップコースあり。
一世を風靡したデボラ・コンパニョーニの故郷でホームゲレンデでもあります。

ボルミオは温泉のある町で有名。イタリアに珍しい露天風呂もあります。
ボルミオ滞在中にオプショナルでワイナリー探索も予定しています

★上記はあくまでも予定です。
行かれたいスキー場がございましたら、探索隊長にご相談ください。
皆様のご意見をお伺いし、オプショナル等の設定をさせていただきます。

宿泊都市: ボルミオ泊
ホテル: ★★★★
食事マーク
食事マーク
4
1/11
(火)
5
1/12
(水)

6

7

 

1/13
(木)

1/14
(金)

 

8
1/15
(土)
ホテルにて朝食後、終日自由行動。

宿泊都市: ボルミオ泊
ホテル: ★★★★
食事
9
1/16
(日)
ホテルにて朝食後、専用送迎車にてミラノ空港へ
ミラノ空港からアリタリア航空にて成田空港へ出発。
機中泊
10
1/17
(月)
午前中または午後成田国際空港着。
 

上記のスケジュールは、航空機や現地事情によって変更が生じる場合もございます。
アリタリア航空の状況によっては、他欧州系航空会社利用となることが想定され、その場合は欧州内1都市乗り継ぎ便にてイタリアへ入出国することになります。  
気候条件等により降雪量等は毎年変化します。
予め案内しております気候条件で実施できない場合もあります。
ボルミオのホテル到着時の夕食は、ライトミール等の軽食になります。
ワイナリー探索はオプショナルです。交通費・テイスティング及びランチ代金は別料金となり、参加者で頭割りとなります。